保湿&美白!
Wの攻めケアで春の紫外線はもう怖くない!

2018.04.27

イメージ図

  • Facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • Pocket

皆さんは、紫外線対策をいつ頃からスタートしていますか?日差しが強くて暑い「夏から」という方が多いかと思いますが、残念ながらそれでは手遅れ!紫外線量は3月頃から徐々に増え始め、5月~8月にピークを迎えるため、実は紫外線対策は「春から」行うのが大切なんです。しかも、冬の間に直射日光をあまり受けなかった肌は、紫外線に対する抵抗力が下がっているので、春先の対策を怠っていると、紫外線ダメージをまともに受けてしまうことに……。うっかり日焼けでシミ・そばかすを作ってしまわないよう、これからご紹介する”ケアのポイント”を参考に、春先から紫外線対策&美白(※)ケアを徹底していきましょう!
※メラニンの生成を抑制し、シミ、そばかすを防ぐことです。

美白ケアを始める前に!あなたの「肌力」は大丈夫?

イメージ図

さっそく美白ケアをスタート……といきたいところですが、ちょっと待って!実は肌本来の基礎体力=「肌力」が弱ってしまっていると、いくらがんばって美白ケアをしても、無駄になってしまう恐れがあるのです。では、どうすれば肌力はアップするのでしょう?その鍵をにぎるのは、ずばり「保湿」です!

うるおい不足により乾燥でゴワついた肌は、くすみやキメの乱れを招くだけでなく、美白成分も浸透しにくくなります。せっかくの美白ケアが力を発揮できず、無駄になってしまうなんて、とてももったいないですよね。さらに、うるおい不足により肌の生まれ変わりが遅れると、くすみを招くうえ、作られたメラニンが居座り続ける結果に……。つまり、乾燥そのものがシミの原因にもなってしまうのです。
そのため、まずは保湿に重点をおいたケアで、肌の土台づくりをすることが美白への第一歩。うるおいで肌の土台が整っていれば、美白成分もじっくりと浸透し、紫外線のダメージも受けにくくなりますよ。

また、肌力アップのためには、規則正しい生活やバランスのとれた食事も欠かせません。もちろん、ストレスや喫煙なども肌にとっては悪影響。こうした生活習慣に心当たりがある方は、ぜひこれを機に見直してみましょう。

地道にコツコツ。紫外線対策&美白ケアは「1日にしてならず」

イメージ図

肌力がアップしたら、次はいよいよ美白ケアのスタート!ですが、仕事や家事に毎日忙しいと、ついおざなりになってしまいがちですよね。ただ、紫外線ダメージを肌に残さないようにするためには、毎日の継続した美白ケアが大切です。そこで、ここでは美白ケアを無理なく続けるコツをご紹介します。3つのポイントを参考に、ご自身のライフスタイルにあわせた無理のない方法を探してみてくださいね。

★その1:美白ルーティンは1~2個から

美白美容液や美白ローションを使ったスキンケアはもちろん、日中の紫外線対策、先ほどご紹介した保湿や生活習慣の見直しなど、美白のために"やるべきこと”は数多く、それらすべてを完璧にこなそうとすると、心が折れてしまいます。美白ケアはじっくりと長く、コツコツ継続することが何よりも大切です。あれこれ詰め込むのではなく、まずは「無理なくできること」を1~2個から習慣として取り入れてみましょう。

★その2:食生活でも美白をサポート

美白ケアというと、美白に特化したスキンケアを思い浮かべがちですが、実は食事を通したインナーケアでも美白効果が期待できるといわれています。たとえば、ビタミンCが豊富なトマト・グリーンピース・新じゃがいもは、ぜひ日々の食事に取り入れたい食材。プチトマトなら、朝昼晩どのタイミングでも手軽に食べやすく、毎日続けられそうですよね。その他、ビタミン豊富なフルーツもおすすめですよ。

★その3:紫外線をしっかりと防ぐこと

いくら美白ケアをがんばっても、日中の紫外線対策を手抜きしていては何の意味もありません。まずは「紫外線をしっかりと防ぐこと」。そのためにはUVクリームだけでなく、日傘やサングラスなどの紫外線対策グッズも積極的に活用していきましょう。最近では、UVカット機能が付いた洋服もたくさん売られています。半袖にパッと羽織るだけなら、うっかり日焼けも簡単に防げますね。

もし紫外線対策を怠って、うっかり日焼けをしてしまった場合はアフターケアでリカバーを!
【参考記事】うっかり日焼けしてしまったら……!?日焼け後のケアは、ズバリこうして!>>

お手入れにプラス!「透明感アップマッサージ」

イメージ図

保湿で肌力をアップし、無理のない美白習慣を毎日コツコツと続けること。この2つが重要であることをご紹介しましたが、より丁寧なお手入れを行いたい方は、ぜひ美白クリームを塗る際に「透明感アップマッサージ」を取り入れてみてください。サンスター独自の「透明感アップメソッド」により、顔全体の血行を促進し、代謝がアップ!美白ケア+マッサージで、透明感のある、より明るい肌を目指していただけますよ。

  • 準備

    イメージ図

    美白クリームを直径1cm程度手に取り、額・両頬・あごにおき、顔全体に伸ばします。さらに、すべりを良くするため、パール1粒大を指の腹でなじませてからマッサージ開始。

  • STEP1

    イメージ図

    小鼻の脇からこめかみまで、頬の内側を持ち上げるように引き上げます。(×3回)

  • STEP2

    イメージ図

    口角から眉に向けて引き上げるように上下を往復して鼻筋をマッサージします。(×3回)

  • 仕上げ

    イメージ図

    マッサージの最後に耳の上部をつかみ、グーッと斜め上に引っぱり上げます。(10秒)

約6割の方が、1年を通して美白ケアを継続中!

イメージ図

イメージ図

冒頭で、紫外線量のピークは3月~8月とお伝えしましたが、9月を過ぎて紫外線がなくなるわけではりません。量に差はあれど、1年を通して紫外線は降り注いでいるので、「春と夏だけ」と期間を決めずに、オールシーズン美白ケアを続けるのがおすすめです。実際、アンケートでは「約6割」もの方が1年中、美白ケアを続けていると回答。美白ケアは季節を問わず、毎日続けるべきものなのですね。

とはいえ、気温や環境によって肌の状態も異なりますから、美白美容液を中心に、夏はさっぱりとした美白ローションを使い、秋冬は保水力を高める美白クリームも取り入れるなど、季節に合わせて美白ケアにも変化をつけるといいでしょう。

まとめ

過ごしやすい春先は、絶好の行楽シーズン。紫外線なんて気にせず、旅行にレジャーにとアクティブにお出かけしたいですよね。日ごろから紫外線対策&美白ケアを徹底しておけば、強い日差しも照りつける太陽も、もう怖くありませんよ。
ちなみに、紫外線というと屋外をイメージしがちですが、実は紫外線は雲や窓をも通り抜けてしまいます。「今日は曇りだから」「屋内だから」と油断は大敵!おうちでのんびり過ごすオフの日も、くれぐれも紫外線対策をお忘れなく。

イメージ図